自分の写真
暮らしのそばにある花鳥風月を楽しむ毎日。めぐる季節、出会った自然、草花や木々を暦とともに紹介します。

2018年4月9日月曜日

暦とともに#203 清明

万物に清新の気がみなぎる頃、清明を迎えました。
桜が早々と咲き、もう葉がどんどん茂って来ています。
今年は3月の後半が暖かく、というか暑くなり、また4月は寒い日もありで
乱気流の中にいるような春ですね。
でも光や空気感はきらきらしていて、花粉症のない私は結構活動的になる季節。
そんな晩春の頃のいろいろをご紹介します。


ずっと憧れてた胡桃のカゴ、友人から譲り受けました。
早速桜を生けてみました。お似合いで満足!

打ち合わせ兼ねて大阪に行ったので、何十年ぶりに万博公園へ。
太陽の塔のすごさに改めて仰天!

万博公園の奥にある大阪民芸館と国立民族博物館に。
プリミティブなものは本当に素晴らしく、あらゆるものは脈々と繋がっていると実感。


古い建物をリノベしたおしゃれなギャラリーショップ(と、勝手に呼んでいる)。
こういうお店が都市部の外っ側に増えているのは
東京だけでなく地方都市も同じくですね。

桜も終わり新緑の芽吹きのころ、結城の小さなフェスに行きました。
気持ちいい屋外で二つほどライブを聴いて満喫!


そして、宣伝をひとつ。
今年も母の日の贈りものをご用意させていただきます。
ここ最近は、すっかり自分スタイルのアレンジに切り替えて
季節の旬の草花や枝ものをお届けさせていただいています。
今年もそんなですが、どうぞよろしくお願いします!!


チラシはこんな感んじですが、花はイメージになります。

木々が芽吹き始め、色とりどりの新芽がとにかく美しく、
息吹みなぎっています。
まさに清明ですね。