自分の写真
暮らしのそばにある花鳥風月を楽しむ毎日。めぐる季節、出会った自然、草花や木々を暦とともに紹介します。

2017年11月9日木曜日

暦とともに#193 立冬

立冬の日と前日は暖かい日が続きました。
もう立冬なのに〜〜、なんて思っていたのですが、
今日は北風が強く、あれれ冬が来ちゃう?!という1日でした。
立冬ですもんね。納得です。暦ってすごいですね。

そうは言っても実際はもうしばらくは晩秋でしょうか。
街の紅葉はこれからが見頃ですし、
気持ち的にももうしばらくは秋を楽しみたい!!というのが正直なところです。
取り立てて遠出はしてませんが、秋の終わりに楽しんだことをいくつか。

まずは日々ヘビーローテションの「ヘニングシュミート」さんのライブです。
やっぱりライブはいいですね。
心が揺れるようなピアノの音、神さまが降りてきたような時間でした。


大好きなヘニングシュミートさんの
ライブに行きました!

なんと場所は自由学園明日館の講堂
ピアノ1台のみの素晴らしいライブでした♫


次は行ってみたかったCAFEへ。
最近コーヒー好きの次男と行ってきました。


駒場東大の近代文学館のBUNDAN CAFEへ

メニューはすべて文学作品にちなんだものです
村上春樹のセットにしました〜〜

いかにもの薄暗さ・笑
落ち着く空間でしたよ



そして、武蔵野美術大学へ。
しめかざりの展示を勉強もかねて観に行ってきました。
かれこれ10年近く年末にしめ飾りを作る仕事をしています。
日本の伝統とその伝承と。簡素で力強いしめ縄に感動しました!
ちゃんと知ることを大切に、私なりのしめ飾りを作りたいと思っています。


7号館は私好みの建物でした
さすが美大だなぁ〜〜と感心しきり

民俗資料館での展示です
ポスターもかっこいい!!



260点ほどの日本各地のしめ飾りが並んでいます
収集された森さんにもお会いしてお話を伺うことができました


音楽、文学、美術、、、、そして、自然。
アートの中で私たちは生かされていますね。


市場でいただいた老爺柿をトレーにどっさり
これだけでも自然のアートです


0 件のコメント:

コメントを投稿