自分の写真
暮らしのそばにある花鳥風月を楽しむ毎日。めぐる季節、出会った自然、草花や木々を暦とともに紹介します。

2017年10月8日日曜日

暦とともに#191 寒露

本格的な秋を迎え、このところ朝晩は少し冷えてきましたね。
寒露は野草に宿る冷たい露のこと。
朝露なんかも見られるようになってくるのでしょうか。
10月は空気の澄んだ好天の日も多く、夜長に眺める月もきれいです。
なんとも言えずただ気持ちいい、そんな日和は秋ならでは。

大好きな季節には大好きな草花や枝物、実物がいっぱいで嬉しさも倍増!
それとともに、ちょこちょこと捨てれずに飾ると言うよりは置いてしまう、
そんな植物が枯れものになって、またそれも秋の空気にマッチしています。


アジサイとコットンブッシュ

アジサイと車輪梅の実

ユーカリやオヤマボクチ、バラの実

ツリバナにナンキンハゼやらアジサイやら

ヘクソカズラにざくろ


あら可愛い、と置くので、どんどん増えていくのですが、、、
どこかで整理も必要になってきます。汗。
年末に少し掃除をするときに、えいや!と整理をすることにします。
それまでは、リースに使えるかも?!とか思いながら、
秋冬らしく「枯れもの」に囲まれた暮らしを楽しむといたしましょう。
もちろん生の草花も一緒です。
皆さんも、とりあえず捨てずに置いてみてください。
以外とうまく乾くと「しめたもの!!」ですよ、笑。